生きてていいことあるの?

こんにちは!仮り暮らしの徳永です。
今回のお題は前回とは対になってます(したつもりです)。

■参考

 

今まさにそう思っている人たちにとっては、この先生きていてもいいことなんかないし、そんなの自分には関係ないしね。良かったねアナタはいいことあって。と思っているでしょう。かつての徳永がそうでした。

むかーし、学校生活で「生きてればいいことあるよ」な感じの講演がありましたが、「何この人、幸せ自慢しに来たの?なんなの?」としか思えませんでした。それをそのまま感想文として提出したら、先生が苦笑いしてました。

 

で、生きてていいことあるの?

あるっちゃあるし、無いっちゃ無い。だって「いいこと」はその人によって違うから。

それは資格試験に受かることだったり、借金を完済したり、はたまた結婚できたりとまちまちです。
でも1つ言えるのは、今のままの状態がこの先死ぬまでずーっと続くわけはない、ということです。

数か月後や来年・再来年なら同じ状態かもしれません。じゃあ5年後は?10年後は?そんな先のことなんて自分にも分からないんです。「あなたは一生幸せになれない」という確約はないんです。

 

「いいこと」はいつ来るの?


借金は返済を続ければいつかは無くなります。首が回らなくなっても救済制度があります。市役所に相談すれば、いくつかの機関を紹介してくれるでしょう。

仕事が無い、という人も、まずは生活を立て直すことを第一に考えれば意外とあります。そこからまた再出発すればいいのです。さすがに、資格を持ってないのに専門職になりたいとかは、まず勉強や学校への入学・卒業が必要ですが。

学校や職場で孤立していたとしても、3年や5年もすれば別々の進路に進みますから、今の同級生や先生、同僚とはその気がなければ二度と会わなくなります。味方だっているかも、できるかもしれません。新しいコミュニティの一員になります。

そうそう、「自分が会社を辞めたら迷惑がかかるから」と思って辞められなくて心を病みそう、ていうか病んじゃったアナタは、即刻辞めましょう。会社はあなたがいなくても回ります。アナタが入社する前から会社は存在しているのですから、どうとでもなります。アナタを見捨てているわけではありませんよ。どこの会社だってそうなのです。でも生活費が心配でしょうから、とりあえずアルバイトでも派遣社員でもなんでもいいです、仕事を探しましょう。

受験や資格試験に失敗したのなら、今そこで自分は何ができるのか、目指すものに近づくにはどうしたらいいかを考えればいいのです。やり直すことはできませんが、より良い明日に変えるのは可能です。

そしてお家に居場所が無いなら、成人してるならお金を貯めて出ちゃえばいいですし、未成年のアナタはまずは勉強して知識を身に着け、成人してお金を貯めて出ちゃえばいいのです。お金が貯まらないなら、それこそ借金してください。引っ越し資金程度なら毎月1万円ずつ返していけば2年もすれば完済できます。

一般的に家賃や生活費が安いとされているシェアハウス物件なら家具家電が置いてあります。まずはそういったところで借金を清算・貯金していよいよ自立すればいいのです。

 

簡単に言うな!って思うでしょ?

そんなすぐできるわけないじゃん。やっぱ幸せ自慢じゃないか。と思うかもしれませんが、あなたにだってできますそういう未来が来ます。でも、自分からアクションを起こさないと、待ってるだけでは何も変わりませんよ。変えるのはいつだって自分自身です。

さすがに「3億円が手に入らない」とか、その人がどう頑張ったってできないものもあります。でも、たいがいの悩みはなんとかなるものです。

どうしても行動できない・行動できない理由があるのなら、どこかに相談先を見つけましょう。誰かに話を聞いてもらうだけでもストレスは和らぎますよ。もちろん仮り暮らしでも大丈夫ですし、「どっかにありませんかね?」とご相談いただければ喜んでお探しします。

自分の人生なんですから、自分が損して悲しいだけの人生なんて嫌ですよね。少なくとも私ならイヤです。どうやったらよりよい明日を迎えられるか?そこに向けてちょっとだけ興味を持ちましょう。

 

ご意見・ご感想・記事リクエストは仮り暮らしHPまで!
<https://karigurashi.or.jp>

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。