コラム_いじめを誰にも相談できない時

こんにちは!仮り暮らしの徳永です。

今回のお題は「いじめを誰にも相談できない時」です。

ズバリ「紙に書く。その紙を手で破る」です。

bunbougu_memo.png
紙に書くの面倒くさいわぁ(‘A
なアナタは、PCのメモ帳でもスマホでもよいので書き綴ってください。効果は紙に書くのより薄いですが何もしないよりははるかにマシです。
*ここでは紙に書いた時を想定します。
紙をわざわざどこかで買ったり、自分のノートや手帳の1ページを使う必要はありません。どうせヤツらのことを書いて破くのですから、お金も労力も時間もすべて「MOTTAINAI」です。チラシの裏、学校から配られた要らないプリントの裏、トイレットペーパーなんかを使いましょう。

トイレットペーパーはいいですよ。こんなことのために使うのはそれこそMOTTAINAIし書きにくいけど、トイレに流せますから。そうそう、新聞紙は書いたものが目立たないので新聞紙でもいいと思います。

★MOTTAINAIとは?
もとは日本語の「もったいない」という単語です。世界には「もったいない」に相当する言葉が無くて訳せないとか。言葉も精神も、大事にしたいですね。

詳しくはコチラ!→「http://www.mottainai.info/jp/about/

何を書くの?

犯人の名前は書かないでください。そうするとマジで呪いになるので、「人を呪わば穴二つ」で言われるように遅かれ早かれ形を変えて自分に返ってきます。

それだけ自分も嫌な人間になってしまいますし、今後の人生でめちゃくちゃ苦労する人間になるでしょう。紙には言われたこと、やられたこと、その人や周りの嫌なところを全部書き出してください。

書く順番なんて気にしなくて結構です。文字の綺麗汚いも気にしないで。思いついた順番で箇条書きしましょう。「あ、これ前に書いたわ」でも大丈夫、内容がカブってもいいです。それだけそのことが嫌だった、傷ついた証拠です。

書いてるうちに自然と手が止まるタイミングが来ます。それまでは無心で書きましょう。

書いたらどうするの?

トイレットペーパーに書いたなら、丸めるなり破くなりしてトイレに流してください。

普通の紙ならどうしましょうか。マジックで塗りつぶしますか?インクがMOTTAINAIです。シュレッダーで裂きますか?電気代がMOTTAINAIです。

そんな価値はありません。手でビリビリに細かく破きましょう。縦方向や横、ナナメ、なんでもあり。とにかく破く。無心で。いずれ手が止まりますから、その時まで。

破いたらゴミが残るんだけど…。

gomidashi_man.png
破いたものを混ぜ混ぜしてぐしゃぐしゃに丸めて学校のごみ箱に捨てましょう。家のごみ箱に捨てると結局モノが家に残るので。学校は卒業したら通わなくなるので学校のごみ箱がよいです。
ティッシュ(トイレットペーパーはNGです、綺麗でも見た目がばっちぃので)やプリントを濡らして上から2,3枚ぐしゃぐしゃで丸めて置きましょう。わざわざそれをどけてまで見る人はいません。
駅やコンビニなどには捨てないでください。家庭ごみを捨てるのはマナー違反です。

捨てたよ!その次は?

present_kuma.png
自分にご褒美をあげましょう。漫画やお菓子を買うとか、映画を観るとかショッピングとかでもいいでしょう。ヨッチャンとかかば焼きさん太郎やえびせんは安くて美味しいですよ。懐かしいなぁ、私もよく食べてました。

なんでわざわざこんな面倒くさいことを?

書き終わって自然と手が止まった時、晴れ晴れとまでは言わないけどどこかスッキリ、「こんなもんでいいかな」みたいに思えると思います。その気持ちが大事なんです。毒を以て毒を制すの考え方です。

毎日鬱々とした気分で過ごすのは気が滅入ります。病は気からと言う言葉もあるくらい、気の持ちようは自分の心身の健康を左右するのです。徳永は横着してPCに書き連ねては削除していますが、まぁまぁスッキリします。

それでは、今日はこの辺で。ご意見ご質問は仮り暮らしHPまで!
<https://karigurashi.or.jp>